本文へスキップ

親子で育つ 千葉県松戸市 NPO団体風の子サークル

メールでのお問い合わせは

info@kazenoko-circle.com

風の子サークル

風の子のここが好き 活動内容 入会について ギャラリー 風の子のはじまり 

 風の子サークルの保育風景をつづったブログはこちら>>風の子サークルの毎日

風の子サークルのここが好き♪



親も子もたくさんほめてもらえる。こんな環境で育ったら、子どもはのびのびするなぁ、と思う。

束縛されてばかり、自分の時間がないなどついネガティブにとらえてしまいがちな子育ての時期をポジティブに楽しみとしてとらえられるようになった。また子育てに関して悩んだり、落ち込んだりしたときに話を聞いてもらったり、ごちゃごちゃと話ができる友達ができたこと。


子どもが着替えや片付けなど何でも自分からやるようになった。家でわらべうたや手遊びをしてくれて、サークルを楽しんでいるようで嬉しい。

1才2ヶ月での入会は早いかな?と思ったが、その年齢でも友達と遊ぶことは楽しいという経験ができ、お片づけなど家でなかなかやろうとしないこともお友達の影響でやれたりした。親も子育てに関していろいろ学べたり、楽しい企画もあり親子ともに2人きりで生活していては味わえない経験ができました。


親子で毎日の公園通いを楽しんでいましたが、サークルに入って、子は親と離れて友達と遊ぶ楽しさを知り、親は子どもと離れて大人だけで話せる楽しさを知りました。
風の子サークルに入らないなんてもったいない!!



風の子サークル☆ギャラリー

普段の保育では・・・

室内で手遊びやわらべうた、絵本の読み聞かせなどの楽しい遊びをします。みんなとってもお行儀良く聞いています♪
戸外でお弁当

外遊び

放射能問題に付随して、外遊びの是非も会員であるママたちで話し合いました。これは数年前の「お外で弁当」の写真。
ママのクラブ活動的な・・・

大人だけの時間

小物作りや調理実習などママたちがやりたいことは何でもやっちゃいます。ヨガをやった年もありました。
楽しくておいしい一品持ち寄り

一品持ち寄り

クリスマス会やお別れ会のときは「一品持ち寄り」といって各家庭から一品ずつ料理を持ち寄ります。毎年これが楽しみ(^^)

information

NPO団体風の子サークル

メール:
info@kazenoko-circle.com
info@kazenoko-circle.comメールアドレスはQRコードで読み取れます。

  ブログ「風の子サークルの毎日」へ