本文へスキップ

親子で育つ 千葉県松戸市 NPO団体風の子サークル

メールでのお問い合わせは

info@kazenoko-circle.com

風の子サークル

風の子のここが好き 活動内容 入会について ギャラリー 風の子のはじまり 


風の子サークルってどんなことをしているの?


週1回で入会する場合は金曜日、週2回で入会する場合は火・金曜日の活動となります。
途中で変更することもできます。木曜日は2歳児・3歳児のうち希望者の参加となります。

活動日 内容
火曜日 9:45〜13:00 @西馬橋 相川公園、中央会館
親同士で、子どもたちを交代で預け合います。
(サポートとして保育者も加わります。)
預かる当番は年に5回程度。当番以外の母はフリーです。
金曜日 9:45〜11:45 @西馬橋 相川公園、中央会館
子どもは保育者と遊びます。親は親だけで集まり、
保育者を交えて絵本・手遊びの紹介や、子育てについての
座談会を行います。
さらに2歳児・3歳児の希望者は・・・ 
 木曜日  9:45〜13:15 @西馬橋 相川公園、青少年会館など
子どもと保育者で、戸外で遊びながら季節の移り変わりや
同年代との関わりっを体験します。母はフリーです。

0歳児については 相談させていただきます。



電車ごっこをする子どもたち

通常保育


子どもを保育者に託し、「学習」の時間を持ちます。

子どもたちは、絵本の読み聞かせ、手遊びを室内で楽しんだら、隣接している公園で外遊びをします。

ガイガーカウンターで放射線量を計測し、数値の高いところには近づかないようにしています。

母たちの活動
(好きな事やりましょう!)


クラブ活動のように楽しんでください。絵本の紹介、カラダのよい手作りおやつの調理実習、藤田浩子さんを交えて子育てについての話し合いなどなど・・・。

毎年参加しているお母さんたちが「やりたいこと」をする時間です。保育者に子どもを預けているあいだ、大人だけで楽しく過ごしましょう!
預合い保育

預けあい保育


当番になった母たちが保育者と一緒に子どもたちを預かり、遊びます。

「預けあう」ことによって、自分の子どもだけを見ているときには気がつかないような、いろんなことがわかります。そしてよそのお子さんはなぜか(!?)カワイイです。

当番は1年に5回くらいです。

夏はプール遊びもやります!

青空保育


ひまわりクラス・たんぽぽクラスを保育者が預かります。
戸外で遊びながら季節ごとの自然の移り変わりや同年齢とのかかわりを体験します。

リュックを背負って遠足に行くこともあります。母はフリーになります。



保育者ってなんですか?

 サークルを卒業した母たちが保育者となり、子どもを保育してくれます。
また、先輩ママとして子育てについて良きアドバイスをくれます。
今期は20名の保育者が登録しています。折り紙や工作が得意な人、パネルシアターが上手な人、手遊びやわらべうたをたくさん知っている人、昆虫や植物に詳しい人、体力勝負でとにかく元気な人などなど、バラエティに富んだ人材が集まっています♪


どこで活動しているのですか?

 主に相川公園(千葉県松戸市西馬橋相川町)内の中央会館で活動していますが、江戸川の土手や六和クリーンセンター横の広場も利用します。

風の子サークルの活動場所へのリンク

information

NPO団体風の子サークル

メール:
info@kazenoko-circle.com
info@kazenoko-circle.comメールアドレスはQRコードで読み取れます。

  ブログ「風の子サークルの毎日」へ