本文へスキップ

メールでのお問い合わせは
 info@kazenoko-circle.com

風の子通信 2019年5月号遊び「種まき」

 5月は種蒔きの季節です。「蒔かぬ種は生えぬ」という言葉かあります。まず種を蒔かなければ何事も始まりません。種を蒔いて水と温度がほどよく与えられれば必ず芽が出てきます。

農家の方は「土に預ける」と言いました。土に預けておけば増やしてくれるのです。でも、とにかく種を蒔かなければそれもかないません。もちろん、蒔いても蒔いても増えないこともあります。カラスに種をほじられ食べられてしまうこともありますし、強い風に種が吹き飛ばされたり、大雨に流されたりすることもあります。

水が足りない、お日様の光が足りないときは、芽を出してもひょろひょろのひ弱い芽しか出てきません。子どもを育てるのと同じ、食事と愛情をたっぷりそそがなければしっかり育ちませんものね。

  「ひとっ粒は千粒になぁれ、ふたっ粒は万粒になぁれ」と爺様が唱えながら豆の種を蒔く『一粒は千粒』という昔話があります。爺様がそう唱えて一粒万倍(いちりゅうまんばい)を願っているのに、いたずらタヌキがやってきて、「ひとっ粒はひとっ粒のまぁまよ、カラスほじくりゃもとなしだん」とからかう話です(「かたれやまんば第一集」)。

 私がこの話を好きなのは、そうやって一粒万倍を願っている爺様なのに、稔ったものは全ておれのものと考えないところです。ひとつの穴に3粒ずつ種を蒔きながら、「1粒は山の神様のため、1粒は山の生き物のため、1粒はおらのため」と言って、すべてを自分のものにしようとしない爺様なのです。


豆でもお米でも、土に預けておけば、何倍にもなります。報恩経というお経に「一粒万倍(いちりゅうまんばい)」という言葉が出てくるそうですけれど、昔の暦では「一粒万倍日」という日が決まっていて、その日に種巻きをするとよく稔ると思われていたようです。種だけではありません、その日に会社を興すと儲かるとか、その日に貯金すると増えるとか、とにかく増やしたいものがあるときには、一粒万倍日に実行したそうです。一粒万倍の日は決め方がいろいろで、私にはわかりかねますが、ちなみに今年(2019年)5月の一粒万倍日は、旧暦の暦によれば5月は日3日、671819日、3031日で、6月は1314日、2526日だそうです。

 種まきの歌『一郎さんが畑に』の歌と遊びをご紹介します。

♪一郎さんが 畑に 人参を蒔いたらば 

ぐんぐんぐんぐん大きく       

なりました             

 ♪次郎さんが 畑に じゃが芋を蒔いたらば 
ぐんぐんぐんぐん大きく
なりました 

(動作は一郎さんと同じ)

♪三郎さんが 畑に 玉ネギを蒔いたらば
ぐんぐんぐんぐん大きく 
なりました 
(動作は一郎さんと同じ)


(ここからは歌でなく語ります)

四郎さんは肉屋で肉を買ってきました

五郎さんはお店でカレールウを買ってきました

さあ 大きくなった人参とじゃが芋と玉ネギを掘りましょう  

それから洗って ごしごしごし   

それから切って とんとんとん    

 おなべに肉と一緒に入れましょう ざ、ざ、ざ

やわらかく煮えるまで、もういちど歌って待ちましょう。
(♪一郎さんから三郎さんまでを歌う)

野菜と肉がやわらかく煮えたら ルウを入れてかきまわし

お皿に分けたら 

さあ、みんなで食べましょう,いただきまーす

 おなかがいっぱいになったら「ぽんぽんおなか」の歌で遊びましょう。




今度はふくれたおなかを太鼓にして、叩いてみましょう。「ポンとペチャ」です
右手はグーにしてボンと言いながら叩きます。

左手はパーにしてペチャと言いながらたたきます。
では始めます
ポン、ペチャ、ポン、ペチャ、……


     
上手にできました。

 少し大きい子向きの遊びにしてみます。
私が「取り替えて」と言ったら右手をパーにして、左手をグーにして叩きます。
ポン、ペチャ、ポン、ペチャ、…… 

「はい、取り替えて」      

ペチャ、ポン、ペチャ、ポン、…… 

    

「はい、取り替えて」     

ポン、ペチャ、ポン、ペチャ、……

同じ遊びでも、年齢によっていろいろ遊べます。速度を速めたり、順番を変えたり、右手と左手を交互にしたり、

 もうご存じでしょうけれど「小さな庭」という作者不詳の歌もあります。小さい庭、中くらいの庭、大きい庭を耕して花を咲かせる歌です。耕すということを知らない子がいるかもしれません。鍬という道具で、土を柔らかくすることと伝えておくとわかってもらえます。

 ♪小さな庭を
 

よく耕して          

小さな種を蒔きました     

ぐんぐん伸びて 春になって  

小さな花が咲きました ポッ  


♪中くらいの庭を        

よく耕して 
中くらいの種を蒔きました
ぐんぐん伸びて 春になって 
中くらいの花が咲きました ポッ 


♪大きな庭を          

よく耕して 
大きな種を蒔きました 
ぐんぐん伸びて 春になって 
大きな花がさきました ポッ    

歌ったり、手遊びをしたりするだけでなく、その前後に、子どもたちにお話をしたり、子どもたちと話し合ったりすることをお勧めします。カレーに入れるものも、ここでは人参とジャガ芋と玉ネギと肉にしましたが、他の野菜を入れるご家庭もあるでしょう。