本文へスキップ

メールでのお問い合わせは
 info@kazenoko-circle.com

風の子通信 「遊び」もくじ

    

2021年11月号 罰ゲーム 11月14日更新


 

 「しっぺ」というのは漢字で書くと「竹箆(しっぺい)」です。禅の修行僧を指導する僧が用いる物(竹で作ったヘラに藤の蔓を巻き、漆を塗った物)です。・・・続きを読む



    

2021年10月号 名前当て 


 


 トランプはいろいろ遊べますので各家庭に1組そろえておくことをおすすめします。数人で遊ぶ道具として最適なもののひとつです。・・・続きを読む





  

2021年9月号 じゃんけんすごろく 

  

 いつでもどこでもできる遊びです。階段があれば尚いいのですが、平地でも歩幅で遊べます。唱えるものは何でもいいのですが、パイナップルやチョコレートはめったに庶民の口に入らない高級品でしたし・・・続きを読む


   

2021年8月号 影踏み鬼 

  
                        夕方になると影が長くなりますから、踏みやすくなります。十五夜の夜にも遊びました。昔は「影踏み申す」と言って踏みましたが、それは影とはいえ人間ですから・・・続きを読む



    

2021年7月号 いちわのにわとり  

 
 
  
  この歌遊びは、私が子どものころ歌っていた歌です。柵に閉じ込められていた鶏が、柵を越えて岩に登り立って「コケコッコー」と自由を謳歌して鳴いた、という歌です。・・・続きを読む  




2021年6月号 おでこさん  


 
「おでこさん」これは基本的な「顔遊び」です。赤ちゃんの目鼻を触りながら歌います。顔の名称を覚えさせるという意味もあるでしょうが・・・続きを読む





2021年5月号 いもにんじん 

 
 
 1日に30分でも(10分でも構いません)
子どもと向き合う時間を作ってみませんか。絵本を読んでもいいし、お子さんの話を聞いてもいいし、・・・続きを読む






2021年4月号 ひとつぶっつけちょいな 


 

 お手玉の技の間につなぎとして「ちょんきり」や「ちょいな」がありました。その「ちょいなを練習する遊びです。・・・続きを読む




  

2021年3月号 ひとつぶっつけちょんきり 



 ひとつお手玉は輪になって遊ぶことが多いのですが、今はコロナ禍なのでひとりで遊ぶひとつお手玉を紹介します。・・・続きを読む





2021年2月号 コップ遊びその2 



先月と同じコップ遊びですが、これはアメリカの語りてフランさんに教えていただいたちょっと難しいコップあそびです。フランさんからは「タンタンタタタン♪」とリズムだけで教わったのですが・・・続きを読む
     

2021年1月号 コップ遊び


 
 今月紹介するコップ遊び。今は子どもたちと「♪お馬の親子は仲良しこよし」と歌いながら紙コップで遊んでいますが、昔は一杯機嫌の大人が「♪高い山から谷底みれば・・・続きを読む





    

2020年12月号 島わたり 12月20日更新



 2枚の新聞紙を「島」に見立てて、そこを渡ってゴールを目指します。乱暴に乗ったり、引っ張ったりすると破けて島が小さくなってしまいます。・・・続きを読む



    

2020年11月号 新聞じゃんけん 


 

 新聞紙を定期的にとらない家庭が増えてきましたから「身近な材料で」と言いにくくなってしまいましたが、まだ遊ぶくらいの新聞紙はどなたかの家にあるでしょうし、・・・続きを読む



    

2020年10月号 ドングリどっちかな 



 ドングリは手の中に隠して「どっちだ?」の遊びをするのにちょうどいい大きさです。それでこんな歌も歌い継がれてきたのでしょう。それを風の子の小野さんが手品仕立てにしてくれました。・・・続きを読む



 

2020年9月号 カードマジック 



  私が中学に入学して初めて英語を習い始めた頃、2番目の兄が教えてくれました。英語の先生もご存じなかったこの手品(?)、私は得々として、友達にもやってみせました。みんな「すげー!」と言ってくれました。・・・続きを読む




2020年8月号 あんたがたどこさ




 「あんたがたどこさ」というわらべ歌は、もともとはまりつき歌です。歌いながらまりをついて「さ」の部分で足にまりをくぐらせて、手の甲にのせたり、様々なワザを駆使して遊びました。
・・・続きを読む


   

2020年7月号 1,2の3(いちにのさん)



 通信137号で紹介した指遊びの応用遊びです。
今回は体を使ってやってみましょう。「わらべうた」はひとつ覚えると、年齢・人数・環境に合わせて遊び方を工夫することができます。
・・・続きを読む



 

2020年6月号 結婚指輪を薬指にはめるわけ

 

  6月はジューンブライドとやらで、ヨーロッパでは結婚する人が多いそうです。日本では梅雨ですからご本人たちも・・・続きを読む



2020年5月号 かくれんぼ 




 誰でも知っているかくれんぼ。ルールは至極簡単、鬼がめをつぶっている間に他の子どもたちが隠れてそれを鬼が見つけるだけです。原則、子どもたちはひとりひとり別の場所に隠れます。・・・続きを読む
     

2020年4月号 かごめかごめ 

 
 ご存じの方も多いと思いますが、目隠しをした鬼を真ん中にして、他の子どもたちが輪になって歌いながら鬼の周りを・・・続きを読む





3月号 うさぎのダンス 

    
 3月になりやっと春になったので、外遊びを紹介しようと思っていたのですが、新型コロナウィルスのせいで学校はお休み、なるべく外に出るなと言うし、家の中での遊びを・・・続きを読む
    
 

2月号 汽車を走らせよう 



 前回は外で自家発電を促す遊びを紹介しましたから、今月はどうしても外に出られない吹雪の日とか、雨の日などに家の中で遊ぶ遊びを紹介しましょう。昔は炬燵板を叩いて遊びましたが、今ならテーブルでしょうか・・・続きを読む



1月号 「自家発電」の力を伸ばす 

  

 これから寒さが一段と厳しくなってきます。でも、家の中にばかりいないで外で遊びましょう。
・・・続きを読む






12月号 お正月 2019年12月16日更新

    

12月といえばクリスマス、街はクリスマスソングにあふれ、スーパーやデパートにはクリスマス向きのお菓子が並び、クリスマスにちなんだ絵本が並びます。街路樹がイルミネーションで飾られたり、ショーウインドウがモールやリースで飾られます。・・・続きを読む


11月号 通りゃんせ 

  

「通りゃんせ」の遊びといえば、一列にならんで、鬼2人が両手をつないで高く上げたその下を通っていく、歌が終わったときに鬼の手の下を通っていた者が捕まって鬼を交代するという遊びが一般的だと思います。今日はそういう遊び方ではない、私が遊んできた「通りゃんせ」の遊びを紹介します。・・・続きを読む

   

10月号 もみじといちょう

 

 子どもたちに赤いスカーフと黄色いスカーフを配って遊びます。どちらか1枚ずつ配ってもいいし、数があるならそれぞれに両方の色を配ってもいい・・・
続きを読む



9月号 お月様

  

仲秋の名月のころ、こんな歌を歌ってお月様を呼びました。昔は「おらえ(家)さ寄っとくれ」でしたが「わたしの家に」にしました。今はこんなふうに遊んで楽しんでいます・・・続きを読む

*お月様

8月号 お盆 

 

「お盆」というのは、旧暦の7月15日を中心に、先祖の霊をまつる行事です。今は新暦の8月15日にすることが多くなりましたが・・・続きを読む

*変身野菜

7月号 おばけの時間

教育方針イメージ

暗くなってからの時間はお化けの時間です。人間の子どもは8時に、遅くとも9時にはお布団にはいるようにしましょう・・・続きを読む

*おばけの歌

6月号 雨が降る

目標イメージ

梅雨の季節はじめじめして気分も晴れませんけれど、この雨は稲をはじめ農作物にとって大事な雨です。シトシト、ザーザー、ポツポツ、ピチャピチャ、日本には雨の降り方を表す擬音がたくさんあります・・・続きを読む

*雨の音
*ポッツンポツポツ
*雨が降る(アメリカの手話つきの歌)
  
  

5月号 種まき

目標イメージ

 5月は種蒔きの季節です。「蒔かぬ種は生えぬ」という言葉かあります。まず種を蒔かなければ何事も始まりません。種を蒔いて水と温度がほどよく与えられれば必ず芽が出てきます・・・続きを読む

*一郎さんが畑に
*ぽんぽんおなか
*ポンとペチャ
*小さな庭



4月号 ツクシ

目標イメージ

関東地方では3月末頃、東北では4月になってから、ツクシが出てきます。他の花とはまったく違う、独特の姿なので、「ツクシん坊」とか「ツクシの法師」「すぎなの子」とか言われ、子どもたちの歌にも遊びにもしばしば登場します・・続きを読む

*つくしんぼ
*ツクシの法師
*ツクシの短いおはなし
*手作りツクシ



information

風の子サークル

メール
info@kazenoko-circle.com